X脚を直すために普段からできる歩き方の矯正法

X脚を直すために普段からできる歩き方の矯正法があったら知りたい!そんな方にピッタリな方法をご紹介いたしましょう。毎日の事ですからここを改善することができれば必ず美しい足のラインを取り戻す事ができるはずです。

X脚の方の歩き方には特徴があると言われています。自分は絶対に違うはずだと思う人でも、動画などで撮影をした自分を見てみると、やっぱり同じような歩き方をしてしまっているものなのです。

でも考えてみたら、歩き方を改善することができればいいという事ですよね?そこでX脚を直す事ができる歩き方や体重の置き方などについてをご紹介したいと思います。

つまり歩くだけの美脚になる方法です。


X脚の原因となる歩き方をするその原因

X脚になる原因は歩き方だと言いましたが、確かにそうなのですがそれ以前にその歩き方になってしまっている原因が必ずあるものなのです。

つまりその原因の原因を改善しない限り、その歩き方しかできないという事になってしまいますので、まずは原因の原因を改善できる方法も合わせて考える必要があります。

例えば『偏平足』の人はX脚になりやすいと言われていますが、この理由は足の裏全体で体重を受けて歩いているからですよね。なので土踏まずを作れるようにする事が重要です。

次に『外反母趾』の方もX脚になる歩き方になってしまう原因の一つです。外反母趾を改善するためのストレッチも行い、歩き方の改善ができるように努めましょう。


正しい歩き方はかかとからつま先の流れ

X脚の方の場合はかかとと指の付け根まではついていても、つま先をつける事ができない事が多いようです。

そのためねじれ歩行になってしまいX脚になってしまうのです。これを改善する歩き方をするだけで自然な足のラインに戻っていきます。

まずつま先の向きは正面を向いている事!この時若干外側に向いているのが普通ですのでまっすぐよりも約10度ほど外側に足の先が向くようにしましょう。

歩幅を広めに歩くとより良いのですが、かかとかを付けて足の指の付け根を付けて自然につま先へと体重移動をするようにします。

たったこれだけの事に注意をしながら歩くだけでX脚の改善ができるのです。歩くだけの美脚になる方法なんて想像もしなかったのではないでしょうか。


外反母趾や偏平足を直す事も考える

正しい歩き方を知っていても、外反母趾や偏平足の場合には痛みでその動きができないこともありますよね。そこで外反母趾や偏平足を直すために病院に行く事もいいかもしれません。

特に外反母趾の場合にはひどい場合は手術を必要とする事もあるので、病院で治療をしながら自宅でもストレッチやテーピング付きのソックスなどを付けて正しい歩き方を実践するようにしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ