X脚と腰痛の関係性について | 簡単に美脚になる方法

X脚と腰痛の関係性について何かご存知でしょうか?足が変形しているように見えるという人の中には、長い間腰の痛みに悩んでいるという方もとても多いのですが、これがどうしてなのかを知っている方は多くありません。簡単に説明しましょう。

X脚と腰痛はどんな関係があるのかというと、膝に体重がかかってハの字に足が変形している状態なため、骨盤や股関節にまで歪みが生じてしまう事になるのです。

この時歪んだ骨盤や股関節はそれぞれの関節痛になってしまうわけですね。つまりX脚は体を歪ませてしまうのでそれが腰痛となってしまうというわけなのです。


どうして骨盤が歪むのか?

X脚の人は骨盤が歪むといいますが、どうしてなのかというとX脚の方は歩き方にとても特徴があり、足の指の先に体重をかける歩き方ができない人が多いようです。

そのためその状態でバランスを取ろうとするために、足が外反母趾になってしまったり偏平足になってしまったりするのですが、この状態で歩き続ける事によってねじれ歩行になってしまい、結果的に骨盤や股関節まで歪み腰痛などを引き起こしているのです。


-どうやったら骨盤の歪みがわかるのか?

骨盤の歪みがあるかどうかを調べるのは簡単です。肩幅に足を広げて腰に手をおいてぐるぐると数字の8を描くように腰を回してみてください。

この時上手に描けずにぎくしゃくしたような動きになったら骨盤が歪んでいる可能性が高いのです。また、偏平足の方の方も調べてみましょう。

偏平足の調べ方もとても簡単です。体育座りを覚えていますか?この体育座りをしたときに膝が胸にくっつけば問題はないかもしれませんが、うまくくっつかないという人は外反母趾や偏平足を疑ってもいいでしょう。

さらにX脚だった場合には早めに改善した方がいいでしょう。


腰痛を放っておくと将来危険です

若い方はそれほど心配していないかもしれませんが、その腰痛を放置しておくと将来、股関節が変形してしまったり、膝の関節が変形してしまったりすることにかりかねません。

そうならないようにするためにもまずはしっかりと骨盤の歪みを矯正するようにしてみましょう。

先ほどの腰を数字の8を描くように回すという運動がありましたが、これを数回(右回り、左回り)数セット行うようにしてみてください。続けていくうちに足がきれいになる美脚になる方法です。

もしもこれまで色々な美脚になる方法を試してみてもうまくいかなかったという人でも、続けていくうちにどんどんキレイになっていくはずです。


足の指を使う事にも集中しましょう

足の指先を使ってタオルを引き寄せる運動など、指先を使うようにすると偏平足や外反母趾を予防したり改善したりすることができますので、こうしたストレッチなども取り入れるといいですね。

骨盤や股関節の歪みが改善されれば悩んでいた腰痛も改善され、嘘のように動けるようになるのでぜひ続けてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ