X脚と膝痛の関係性について | 簡単に美脚になる方法

X脚と膝痛の関係性についての説明を簡単にしたいと思います。今は若いから痛くないからといって放置しておくと、将来ひどい目にあってしまうかもしれません。その時になって悩まなくて済むように今からできる事をしてみませんか?

最近若い方の中にも『膝痛』で悩んでいる方が多いようですが、スポーツをしているわけでもないのに膝痛で悩んでいるのは何か原因があるからではないでしょうか?今回は膝痛の原因のひとつであるX脚についてお話をしたいと思います。

どうしてX脚だと膝痛になるのかというと、X脚というのは体重が膝にかかり、その重さを逃がすために膝から下がハの字に開いてしまっているからです。

当然膝には相当な負担を抱える事になるので、膝の軟骨がすり減ってしまったりといった障害が出てきてしまうのでしょう。

ところで膝の軟骨はすり減ってしまうともとには戻りません。その理由は軟骨には血管が無いからで、すり減ったり折れたりしても血液が栄養を運んでくれないので修復ができないものなのです。


X脚を放置しているとどうなるのか?

バランスを保とうとして骨格にゆがみが生じてしまいますので、当然将来的に変形性膝関節症や股関節の変形などによって歩行が困難になってしまう事もあるのです。

これらを引き起こす原因こそがО脚だったりX脚だったりするのです。つまりX脚を改善しない限り膝痛はずっと続くという事になってしまうのです。

ではX脚をどうやって改善したらいいのでしょうか?ここからが美脚になる方法です。


X脚を改善するためにできる事

まずは足の指を使って歩けるように歩き方を修正する必要があります。歩くときに指先にまで体重移動をしていない人にX脚が多いのは事実です。

なのでまずは足の指に体重をかける訓練をしなくてはなりません。他にも足の指を使ってタオルを手繰り寄せるといった簡単な運動を毎日続けるといいでしょう。

そうする事によって足のつま先までをしっかりと使って正しい歩き方ができるようになりますので、X脚を改善することができるようになるわけです。

美脚になる方法がストレッチなどの地味な運動だった事に衝撃を受けたでしょうか?


偏平足や外反母趾の場合にはテーピング!

外反母趾や偏平足の場合には痛みでなかなかつま先を使って歩く事ができないですよね。そこで市販されているテーピング効果のある靴下やサポーターを使うのをおすすめします。

多少痛くても我慢してストレッチをしながら正しい歩き方を続けてみてください。きっと1か月も続けていれば変化がわかるようになるはずです。

問題なのは続けることができないという事です。すぐに効果がでないからとやめてしまう人も多いようですが、それでは意味がありません。

できるかぎり毎日ストレッチや歩き方などの美脚になる方法を実践して、変化を実感できるようになるまで頑張ってみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ