簡単にできるO脚の改善に役立つテーピングの使い方

簡単にできるО脚の改善に役立つテーピングの使い方をご紹介いたします。もしかしたらぐるぐる巻きにすればいいの?なんて思っていませんか?そうではありません!正しい方法で使えば必ず足は美しいラインを取り戻すのです。

О脚を改善するためにキネシオテープなどを使ってテーピングをするという方法があるのでご紹介したいと思います。

使うのはキネシオテープという専用のテーピング用テープで、ドラックストアなどに行くと必ずおいてあるので用意するといいですね。


O脚の人の特徴とテーピングの効果

О脚って足がO型に見えてしまうほど変形しているものなのの、テーピングなどをするだけで本当に改善するものなのかどうかが知りたいですよね。

まずO脚の方の足というのは筋肉などが内側に向かってねじれている状態になっているのです。キネシオテープなどを使ってテーピングをする事によって、このねじれを改善して元の状態に戻そうとしてくれるのです。

ちなみに医療用のテーピング用テープなのですが、肌の弱い方などの場合には細心の注意をはらってかぶれなどの気を付けて矯正するようにしましょう。


テーピングの方法

テーピングに使うテープの幅は5センチ幅くらいのものがいいでしょう。幅の広いテープを用意し、まずは必要なテープの長さをはかってカットしておきます。

膝上の内側の部分からテープは始まり、ぐるっと太ももの外側に向けてふくらはぎの方向へテープを延ばしていき、ふくらはぎをぐるっと一周して内側でテーピングが終わるような長さでテープをカットします。

テープを貼る前にテープの端っこのコーナーをカットしておき、いよいよテーピングを行います。


テーピングは内側から外側へ向かって貼る!

膝の上部分の内側から外側に向かってテープを貼っていき、外側に向けて膝の下を通してその裏側のふくらはぎの内側あたりで止まります。

基本О脚のテーピングは膝上→外側に向かって貼っていき、ふくらはぎの内側で止まるように巻いていきましょう。そうすると内側に向いていた筋肉が外側に向かって働けるようになるのです。

これを左右の足にほどこして終わりです。とても簡単でしたが、できればどなたが家族の方に貼ってもらえるといいですが、一人で貼らなくてはならない時にはテーピングが弱すぎず強すぎない程度で幕必要があります。

ちなみにX脚はこれと逆方向へテーピングをしていけば良いだけです。

ちょっとした方法ですが、О脚やX脚の人にとっては嬉しい美脚になる方法のひとつなので、ぜひこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにキネシオテープは肌色などの目立たない色もあるので、パンツを着てしまえば普段の通勤などにも利用する事ができるのでおすすめです。ただし肌の弱い方はかぶれないように気を付けながらテーピングをしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ