O脚を矯正する筋トレのやり方 | 簡単に美脚になる方法

О脚を矯正する筋トレのやり方をご紹介いたします。誰にでも悩みはあるものですが、足の形が悪くてスカートも着れない!細身のスーツが着たいのにキマらないという男性にもピッタリな方法なので毎日続けてみましょう。

О脚を矯正したいのなら筋トレが一番だと言う方もいますが、それは果たして本当なのかを説明したいと思います。

皆さん足のラインの事でお悩みが多いようですが、そもそも日本人というのはもともとがО脚に近い形をしているものだそうで、海外のモデルさんのようにすらっとした長い足になるにはちょっと無理があるともいわれています。

でも生まれつきО脚の人はいないので、実は美脚になる方法をしっかりと実践していれば、美しいラインを手に入れる事は十分に可能なのです。


どうしてO脚になるの?

O脚になる方の多くは筋肉の使い方が若干変わっていたり、普段から筋肉をあまり使わない人に多いのだと言われていますが、実際にО脚を矯正する時にも筋トレを行ったりするのです。

О脚の方の足の筋肉というのは股関節から膝までが内側に向いているため、どうしても内側にだけ筋肉がついてしまったりするのです。

そうすると足首も膝も股関節も内側に向かって曲がってしまい、股関節は広くなり下半ばかりが太ってしまうといった事が起こるのです。これを改善するのが筋トレというわけなのです。


О脚の筋トレのやり方と効果について

О脚を矯正するための筋トレの方法はいたって簡単!その方法というのは実はスクワットだったりするのです。

スクワットというとかなり筋肉を使うので辛いと感じるものですが、実はその辛さがО脚をまっすぐにしてくれる筋トレの方法だったりするのです。


О脚を改善するスクワット

通常のスクワットというのは足を肩幅に開いて行うものですが、О脚を改善するためのスクワットの場合は足をそろえた状態で行います。

実は開いた状態で行うよりもつらかったりするので、膝を傷めてしまわないように気を付けながらスクワットを行うようにしてください。

まず両足をそろえた状態で立ち、その状態からゆっくりとしゃがむ状態にまで腰を下ろしていきます。この時勢いをつけてストンと落としてはいけません!ゆっくりとです。

しゃがんだ状態から今度はそのままゆっくりと足を延ばしていきます。たったこれだけの動作ですが1セット10回は最低行ってください。そうするとО脚が自然と治ってきます。

まさにスクワットがО脚を治す美脚になる方法となるのです。


膝に負担がかかりすぎる

中にはすでに膝に痛みがきているという人もいるかもしれません。その場合にはスクワットを行う時に椅子やテーブルなどの支えを使っても構いません。

毎日少しずつ筋トレを行う事によって徐々にО脚が矯正できてくるので、できるだけ無理のないように徐々に慣れてくるようなやり方で続けてみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ