O脚とX脚の違い | 簡単に美脚になる方法

O脚とX脚の違いがわかりますか?もしかしたら思っているようなものとはちょっと違うかもしれません。この二つの症状は似ていても本当は違うものなので、その違いについてをできるだけわかりやすく説明しています。

O脚とX脚の違いをご存知でしょうか?足のライン、形が悪いと思っている方の多くは自分が本当はどのような状態になっているかをあまり直視しようとはしません。

だから自分が本当はO脚なのかX脚なのかがわからなかったりするのです。O脚かX脚かなんて関係ないと思ったら大間違いです!美脚になる方法を試しても美しいラインにならないのは、ひょっとしたら違いがわかっていないからかもしれません。

ダイエットや将来のためにも、この二つの違いをしっかりと見極めて正しく矯正し、それから美脚になる方法を実践しましょう。


O脚とX脚はどう違うのか?

アルファベットはそのままその形をあらわしています。例えばO脚は見た目がOのように見えるからO脚、X脚も同じくXの形に見えるからX脚と呼ばれているのでとてもわかりやすいはずです。

正常な足のラインを取り戻すためにも次の項目をしっかりと見て、自分が本当はどちらなのかを見極めてからそれぞれを治していきましょう。


O脚とは?

O脚は両足の股下が開いている状態の事を言います。形状はアルファベットのOのような形に見えるのが特徴で、両足をピタッとそろえて立とうとすると、両足が全体的に内側にねじれているような状態です。

それとは逆に足首は外側に向かって曲がっているので、普段履いている靴の内側がすり減っている状態になります。


X脚とは?

逆にX脚はどうかというと、膝がくっついている状態であってもかかとの部分は外側に離れているという形をしている足の事を言います。

まっすぐに立っているつもりでいても、膝がくっついている状態なので正面から見たら膝下がハの字に見えるのが特徴で、普段履いている口の内側がすり減ってしまいます。


O脚やX脚は治らないものなのか?

曲がっているのは生まれつきだから仕方がないと思っている方もいるかもしれませんが、O脚やX脚は生まれつきという方はほとんどいません。

ではどうしてなるのかというと、それは歩き方など生活習慣が原因で変形してしまったりするのです。これを改善するためにはこれまでの生活習慣を変える必要があります。

例えば歩き方はもちろんですが、それよりも座り方や姿勢などに注意をして改善していく事が大事だと言われています。足をいつも組むのならそれをやめるとか、小さな事の積み重ねで改善していくのです。

毎日ストレッチを続けたり意識して姿勢を正す、これが本当の意味での美脚になる方法だといえるのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ