O脚と股関節の痛みの関係性について | 簡単に美脚になる方法

O脚と股関節の痛みの関係性についてをお話しいたします。足の形が悪くなるだけではなくて健康面でも問題を起こしてしまいかねないので辛いですね。内またでかわいらしく見えるからと放置しているとやがて恐ろしい事が起こるかもしれません。

今はまだ若くてО脚ごときなんともないと思っていても、将来的に股関節に致命的なダメージを与えるかもしれないと言ったら少しは考えてくれるでしょうか?

皆さんはО脚というのを甘く見ていませんか?例えばいくらダイエットをしても下半身だけが絶対に痩せてくれない!という悩みを持っているとしますね。実はそれО脚が原因だったりするのです。


О脚はやがて股関節にも問題を起こす

О脚は体全体が歪んでしまう事があるので注意しなくてはなりません。例えばО脚は骨盤を歪ませてしまいますが、この骨盤のゆがみが原因で股関節にも悪影響を及ぼすのです。

О脚の人は骨盤が開いた状態になっています。そして股関節は内側にねじれた状態になってしまい、膝の関節も内側に向かってねじれてしまいます。

この状態がずっと続くと下半身が常にむくんだ状態になってしまい、痩せようとしても美脚になる方法を試しても足が痩せないという事態になってしまうのです。

この状態を続けていたらどうなってしまうと思いますか?股関節の稼働領域が狭くなってしまい、ひどい状態になると股関節が変形してしまい手術をして人口関節などを入れる必要が出てくるのです。

もちろんО脚を改善することができれば問題はないかもしれません。そこでО脚を改善する美脚になる方法です。


О脚を改善すれば股関節も正常に!

股関節の稼働領域が狭くなってしまうО脚は、放置しておくと将来もしかしたら股関節の変形によって歩けなくなってしまったりするかもしれません。

人工関節になるのはいやですよね。そうならないようにするためにも普段からО脚にならないように!バランスを崩して筋肉や体にゆがみがでないようにする必要があるのです。

まずはО脚を改善するための簡単なストレッチを毎日してみましょう。中でも若いからこそできるスクワットをご紹介いたしますね。


О脚を改善することができるスクワット

О脚を治すためにはスクワットが一番!まずは軽く足を開いた状態で立ち、足はまっすぐ真正面に(つま先)!そのままゆっくりと膝を曲げていきます。

膝同士がくっついた場所まできたら膝をそろえた状態のまま離れないように足を延ばしてください。これをゆっくりと行います。

すると内腿の筋肉が鍛えられるので続けているうちにО脚が改善されてくるのです。すると必然的に股関節のゆがみなども解消されるのです。筋肉と骨のバランスを整えてこそ美脚になる方法です。

この方法でストレッチをしていくと、悩みだった下半身太りも少しずつ解消されてすっきりとした美しいボディラインを保つ事ができますよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ