膝下O脚の手術方法と一般的な費用 | 簡単に美脚になる方法

膝下О脚の手術方法と一般的な費用が知りたい!いったいいくらくらいかかってしまうのかが気になりますよね。治療とは言ってもやっぱり保険が効くのかなども心配です。そこで簡単ながら調べてみたので気になる方は要チェックです。

そもそも日本人にはО脚の方がたくさんいらっしゃるようですね。日本人の特徴といってもいいのかもしれません。そんな中で膝下О脚で悩んでいる方もとても多く、中には手術を必要とする場合もあるようです。


膝下О脚の手術とは?

膝下О脚がひどくなると歩く事もままならないほど痛みが出たり、骨が変形してしまったりするのだそうです。そこであまりにもひどい場合には手術をする事もあるのだそうです。

その手術が「高位脛骨骨切り術」という手術の方法です。

膝下О脚は膝の骨が完全に変形してしまったりする事もあるのだそうです。これまでどんなに美脚になる方法を実践してもダメだという人の中には、骨が変形してしまったために手術しかないという方もいたのかもしれませんね。

なのでもしもどんなに美脚になる方法を試しても膝下О脚が治らなかったという方には、病院に行って高位脛骨骨切り術の相談をしてみるといいかもしれません。


高位脛骨骨切り術とは?

そもそもこの高位脛骨骨切り術という手術はどのようなものなのかというと、膝の脛骨の上部に切れ込みを入れて、その切れ込みの部分に人口の骨を入れて骨が再生されるのを待つという方法です。

もちろん切れ込みを入れて人口の骨を入れた部分はもろいですから、上下の部分をボルトで固定する事になりますが、骨が再び形成されれば変形してしまっていた骨もまっすぐになりますので膝下О脚も改善されていくのです。


手術のメリットは?

手術のメリットですが、曲がってしまった骨をまっすぐに伸ばすことが可能です。ほぼ自分の骨と変わらないのでボルトをとってしまえば痛みの無い生活を送る事ができるようになるという点でしょう。

再発をしないように歩き方を改善するだけでその美しさを保つ事ができるというのもメリットの一つかもしれません。


手術のデメリットは?

やはり決定的なデメリットは費用の面ではないでしょうか。この手術は簡単に言ってしまえば人工骨を植えるインプラントですから、当然ですが費用はかなり高いと思った方がいいでしょう。

費用は手術費だけではなく入院費や食事代、リハビリ代や検査に処置に薬代などもすべて含まれると総額で150万円以上もかかると言われているのです。かなり高額ですよね。

もちろん保険が適応されるとは言っても1か月あたりの治療費が10万円(最高)かかるので、お金の面でも不安が残る場合も多いようです。それが入院中続くのですから負担は大きいですね。


歩き方に気を付けて手術を回避できれば一番良い

いかがでしたか?膝下О脚の手術がどのくらいリスクが高いのかがわかりましたよね。確かに歩くのも困難な場合には手術費用などはあまり考えないかもしれません。

ですが普段から気を付けていれば済む事です。手術をするにせよ普段から歩き方や美脚になる方法を実践するにせよ、まずは病院で相談してみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ