膝下O脚の原因となりやすい人の特徴 | 簡単に美脚になる方法

膝下О脚の原因となりやすい人の特徴ってわかりますか?もしかしたら自分もそうかもしれない!と思ったらぜひご覧ください。理由はもちろん!一体どうしたらいいのかなどについてもわかりやすく説明したいと思います。

膝下О脚ってご存知でしょうか?膝下О脚というのは膝から下の部分がО脚になってしまっている状態の事で、男性よりも女性の方が圧倒的に患者数が多いと言われている状態です。

見た目からして膝まではふつうなのに膝から下の部分に大きな隙間があいてしまっている状態なのです。ところでこの膝下О脚というのはどうして起こるのでしょうか?


膝下О脚になる原因は?

膝下がО脚になってしまう原因はいくつかありますが、やはり体重の重心がずれてしまう事が根本的な原因だと言えるのではないでしょうか。

専門医の言う事にはいわゆる「ねじれ歩行」が原因となって膝下О脚になるのだと言いますが、歩き方がねじれているとはいったいどういう事なのかが気になりますね。

簡単に説明すると「外反母趾」「浮指」「偏平足」といった体重をかける場所に問題があるタイプの方が膝下О脚になりやすいのだそうです。


外反母趾とは?

外反母趾というのは足の親指が15度以上内側(人差し指側)に曲がる人の事を言います。外反母趾だとどうしても痛みがあるので親指の付け根に重心を置きにくくなるのです。

そのため膝下О脚の原因となる腓骨が外に歪んでしまう状態になるのです。


浮足とは?

浮足というのは親指が90度以上反り返ってしまう状態の事を言います。これも親指の付け根に体重を置きにくくなるので膝下О脚の原因となってしまうのです。


偏平足とは?

偏平足とは土踏まずが全くない状態の事を言います。偏平足になると足全体に体重がのっかってしまうので、やはりねじれ歩行になりやすくなります。

当然ねじれ歩行になると腓骨がずれてしまう事になるので膝下О脚になってしまうのです。


膝下О脚の原因は歩き方だった!

歩き方さえしっかりとできれば膝下О脚にはならずに済むというのはわかりましたが、そんなに簡単には改善する事ができませんよね。

これまで膝下О脚を治そうと思って美脚になる方法を実践してきた方も、体重の乗せ方が悪かったために治らず、せっかく効果のある美脚になる方法も信じられずにいたのではないでしょうか。

ですが歩き方を改善するというのも実は美脚になる方法のひとつなのです。かかとと親指の付け根とつま先へのスムーズな体重移動ができるように訓練するといいですよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ