自分でできるO脚の治し方

3年前の私の足は、O脚でした。でも骨が歪んでるわけではないと思い、自分で治そうと治し方を調べました。

足が、O脚とは太もも部分の骨が外向きにゆがみ、結果として脚を閉じた態勢で膝が離れてしまう状態のことだとわかりましたので、結局太ももが外側向きになっているということでした。

私はスクワットが治し方で一番効果が出ると思い、1週間お風呂上りに5分毎日しました。やり方は、脚幅を広くして行うこと、これが内側の筋肉に効くスクワットだと思います。

これで、外側と内側の筋力バランスが整いO脚の改善につながりました。

最初の1週間は慣れなくて、足がぷるぷるするときもありましたが、1ヶ月も毎日すると慣れて筋肉がO脚だった私の足じゃない感じがしてきました。

膝と膝をくっつけてみるとくっつきふくらはぎの部分に隙間ができ、きれいな形の足に変わってきたのがわかりました。

私生活でも歩き方も気を付けました。モデルさんたちが歩いているように、1本の線の上を歩くように意識して歩いてみました。

意識して歩くことなんかなかったので、意外に気持ちいいものです。これも続けてしました。なるべく、片足重心になると骨盤の歪みに繋がりますので、体の重心を両足で支えることを意識しました。

2ヶ月経った頃にはO脚だったこともわからないくらい美脚になってきました。O脚だった時も腰が痛くて、これのせいなのかと悩んだくらいでした。

会社で座ってばかりの仕事で、冷え症だったのもO脚を治してからは改善しました。うれしことばかりです。何事もやってみないとわからないと思いました。

いつも、O脚は自分でも治し方があると思ってたのが叶いました。あれだけ悩んでいたO脚も、今では思えないほど美脚を手に入れました。

健康にもなり、毎日がイキイキしています。自分に合った運動方法、私はスクワッチですが、大満足です。ミニスカートやショートパンツ今まで、着れないものにも挑戦できます。

O脚だった頃は、足を隠すのが習慣でした。でも今では、この美脚を見せるのが快感です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ