外反母趾の痛みの原因 | 簡単に美脚になる方法

外反母趾の痛みの原因は何かご存知でしょうか?足が曲がってしまっているから?それとも骨が何かを刺激しているから?辛い症状から解放されるためにできる事は?さらにそうならないための予防や改善などもご紹介いたします。

外反母趾になると足の指の痛みが半端ないくらい痛みますよね。どうして外反母趾の痛みが起こるのかを考えた事がありますか?もちろん足の指が変形した事が原因なのはわかっていますが、痛みの根本的な原因はわかりにくいものです。

そこで外反母趾の痛みの原因と予防や改善策などの美脚になる方法も合わせてご紹介したいと思います。


外反母趾の痛みの本当の原因は?

女性に多い外反母趾ですが、痛いですよね。

外反母趾は主に足の親指が小指側に変形してしまうというものなのですが、ひどくなってしまうと小指も親指の方向に曲がってしまったりするのです。

見た目も痛そうですが実際にひどくなってしまうと痛みが激しくて靴を履く事も嫌になるくらい激しく痛みます。

痛みの原因は次の通りです。


指が渋滞状態で本来の働きができない

ハイヒールが原因です。ハイヒールを履くとたいていは足の指がすし詰めの状態になってしまい、本当なら歩く時に足の指全体を使って体重を支えるのに、それができないために本来はぶつからないはずの親指や小指の付け根の骨の一部分が当たってしまうために、骨がどんどん変形してしまうために出てくる痛みです。


骨が飛び出して膿んだり腫れたりする

一度外反母趾の症状が進んでくると、出っ張った骨が飛び出してしまうのでその部分が靴などに当たり、擦れて腫れてしまったり膿んでしまったりする事があるのです。

そうなると症状はどんどん進み、親指や小指が隣の指の下や上にずれてしまったりします。これが原因で痛みが激しくなる事もあります。


普段からデスクワークで運動不足

最後の原因がこれです。最近はデスクワークをする人が増えてきていますよね。そのせいなのかやはり運動不足になってしまう方も多いようです。

これが原因で外反母趾になるなんて変だと思うかもしれませんが、足全体に筋肉が不足してしまうので歩くときに正しい歩き方ができないために外反母趾になり、それが痛みの原因となります。


正しい歩き方と正しいサイズの靴選びを!

まずは正しい歩き方をしましょう。美脚になる方法でもご紹介していますが、正しく歩く事によって足の筋肉のバランスも改善されますし、外反母趾の予防や改善につながっていくのです。

外反母趾を放置しておくとやがてX脚になってしまったりО脚になってしまったりします。そうなってしまってからでは遅いのです。

美脚になる方法とは『かかと』から『指の付け根のふくらみ』を通り『指先』全体を使って歩く事です。あとは自分のサイズに合った靴を選ぶ事も重要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ